岡崎教会

NEWS
新着情報

教会の新型コロナウィルス感染症対策について(最新)
2021.01.15

教会の新型コロナウイルス感染症対策について

国の緊急事態宣言を受けて、岡崎教会は下記の新型コロナウィルス感染症対策を講じます。ご理解とご協力をお願いします。

緊急事態宣言が解除されるまで、
(1)主日公同礼拝は、感染予防を徹底し、時間を短縮(約40分)して行います。出席は各自の判断にお任せします。
(2)2/7の聖餐式は休止します。
(3)水曜日の聖書の学びと祈りの会は、午前午後とも休会します。
(4)礼拝当番、礼拝司会当番、掃除当番は解除します。

なお、礼拝に集われる方に下記の新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただいています。よろしくお願いします。

※お名前を記帳いただいています。ご協力ください。

<礼拝について>

1、主日公同礼拝 10:30〜11:10頃
 ☆礼拝に出席される方は下記の注意事項をお守りください。
  ①手洗いをし、ロビーの消毒液等を使って手指消毒してください。
  ②マスクの着用をお願いしています。
  ③受付での検温にご協力ください。
  ④一定の距離をおいて着席をお願いします。
   (座席に置いてあるカードの指示に従ってください)
  ⑤礼拝中、数回窓を開けて換気をします。暖かい服装でお越しください。
  ⑥感染リスクを抑えるため、聖書・讃美歌もできるだけ自分のものをご使用ください。
   (教会常備のものを使われる場合は、使用前後に手指消毒をお願いします)

2、教会子ども会礼拝 9:00〜9:30頃
 ☆注意事項は主日公同礼拝と同じです。

※岡崎教会礼拝堂は南側面に掃き出し窓、天井に天窓、換気扇が3つあり、隣接しているロビー、集会室、親子礼拝室(それぞれ換気扇あり)、湯沸室(窓、換気扇あり)との扉も開放し換気が十分にできるように対策をとっています。また、講壇に飛沫飛散防止のためのアクリル板を設置して感染予防につとめています。


<牧師面会について>
 ☆随時、対応しています。電話でアポイント(予約)をとってください。